~ちばのガーデンめぐり~
Home
 

長期的に何かを行い、成し遂げる楽しさ

私は長期間で何かをして楽しむという事が好きです。たとえば勉強も非常に長い時間をかけて理解をします。

ですから、最近の受験の様に短時間で知識を詰め込む方式はどうも好きにはなれません。

確かに短い時間で何かを理解できる事も凄いとは思うのですが、長くは続かないでしょうね。

植物を育ててみると良く分かると思います。まず土を選びそれを鉢に入れて育てていきます。

種を植えて水を入れたらスタートです。目が出るには時間がかかりますね。

そして、それが育っていくにも時間がかかります。ですが、毎日確実に伸びていくのです。

そのような成長を観察することが自分たちの気持ちを落ち着かせるのではないでしょうか。

時間をかけてじっくりと植物を育てるのは楽しいかもしれませんね。

今の勉強にはスピードが求められるので受験生は大変だなと思います。

もっと時間があれば理解が深まるというのにもかかわらず、テストに役立つ知識を詰め込むことを

強制されるわけですからね。日本は何でそのような社会になったのだろうと疑問に思います。

ですが、資本主義社会はそのような物なのかもしれません。

競争で勝った人が偉いのです。社会の中ではだれが一番偉いのかを決める為に競争しているのかもしれませんね。

私は毎日そこそこ美味しいご飯が食べられればいいなあと思っているのですけれどね。

2014-02-07 17.48.07

2014年2月9日 This post was written by Categories: 四季のガーデンめぐり No comments yet


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Top